Sustainability

Environment

Environment環境への配慮

シーボードフーズは自社の生産システムを取り巻く土地、水、空気など環境にネガティブな影響を極力最小に抑えつつ、加えて環境に対し好影響を与えることにも取り組んでいます。我々の自社で生育する豚、従業員、コミュニティ、事業活動の為、それらの環境を育んで保護する事に対して責任をもっています。

持続可能な資源管理Sustainable Resource Management

我々の生産活動において自然資源である、土,水,作物を使用し、それらから廃棄物/副産物が発生します。我々は自然資源を責任を持って使用し、廃棄物/副産物の再利用法を日々模索しています。更に自然資源の保全にコミットしています。

自然資源管理Natural Resource Management

・バイオディーゼル燃料生産
シーボードエナジー(シーボードグループエネルギー会社)は、シーボードフーズ屠畜加工工場で発生する動物油脂を再利用して、オクラホマ州ガイモン工場でバイオディーゼルを生産しています。また、ミズーリ州セントジョー工場では植物油を再利用してバイオディーゼルを生産しています。
現在ガイモン、セントジョーの2工場合わせて年間約2億8千500万リットル(7千500万ガロン)のバイオディーゼルを生産しています。
・自然肥料
豚舎に隣接するラグーン(溜池)は当社の豚糞尿処理管理設備の一つです。当社は州及び地域の環境に関する法律/基準に沿って近接する作物畑にラグーンに溜まった豚糞尿を肥料として提供しています。これら豚糞尿は作物にとって必須である肥料栄養分として貢献しています。それは市販の肥料よりも滋養的に優れたものです。
・ラグーン水再生利用
当社ではラグーンで溜まった水は豚舎の糞尿の水洗のために再生利用されています。この豚舎水洗システムにより常に豚舎内は清潔に保たれると同時に貴重な地下水の節約に寄与しています。
・堆肥
シーボード豚生産システムは、コミュニティ農家に糞尿使用した堆肥を提供し、土壌改善に寄与しています。

自然資源の節約Natural Resource Conservation

・エネルギー節約
シーボードエナジー社は、シーボードフーズ工場の運搬車両で使用される圧縮天然ガスの提供をしています。
・土壌の改善
当社は近隣農家とパートナー契約を結びバランスの取れた自然肥料およびオーガニック堆肥を農家の作物畑に提供しています。
当社の土壌改善プログラムは安定した土質を維持し、近隣農家の農作業に長期に亘り貢献しています。
・水の節約
当社がオペレーションを行なっている豚舎群での糞尿管理システムと、毎週自主的に行なっている積極的検査及び、豚の飲料水管理を通じ自然資源である地下水の節約を厳しく行なっています。
・大気の改善
当社の生体豚生産チームは豚舎における大気質を豚舎換気システムを毎日モニターすることにより改善につなげています。豚舎内の湿度、換気ファン速度、豚舎内気温をチェックし生体豚の健康維持及び快適な環境の維持に努めています。

土地/環境 監督管理プログラムLand Stewardship

当社の環境保全プログラムは豚舎用の土地、工場建設用の土地を取得する際、これらの土地を如何に環境に優しく使用することを優先しています。
当社の環境政策は連邦/州の環境基準を全てクリアするよう設計されています。

農場従業員教育Employee Training

当社の統合一貫生産システムはただ単に豚の生育を行うということではなくそれ以上の意味を持ちます。当社の農場管理チーム、土地/栄養管理部門は農場従業員に対し環境維持のための十分な教育を行なっています。農場従業員は水/糞尿管理など持続可能な環境維持プログラムについて包括的な教育を受けます。

豚生産農場の全体的環境監査についてWhole Farm Environmental Audits

当社の統合一貫システムの各生産ステージにおいて詳細に評価作業を行なっています。飼料/水供給/水質/糞尿排水の質など夫々の農場に対し広範囲の監査を行なっています。

ファームマッピングFarm Mapping

当社ではNRCS ( 自然資源保全サービス)、全米地質調査協会からのデータ、及び、当社独自の地質データを使い各農場の近隣でどの地域で環境的に脅威があるか確認しています。また、電線の敷設ライン、地下水の位置を確認することにより安全に肥料となる堆肥/肥料水を近隣農家の畑に提供しています。

野生生物の生息地Wildlife Habitat

当社では野生生物が生息するために必要な草原を確保/所有しています。

排水の再利用Repurposing Waste

当社の環境保全監査/管理プログラムにおいて糞尿/排水管理は非常に重要なものです。当社では排水の再利用量を減らせるか日々研究実践を行なっています。

糞尿処理Animal Waste

自然肥料としての糞尿再利用について、当社では隣接する作物畑に肥料として利用してもらう再利用糞尿肥料の栄養分品質改善のため、最先端技術を使用してリサーチを常に行なっています。

Bioenergy

Bioenergyバイオエネルギー

Seaboard Energyはシーボードフーズでの
持続可能エネルギーの使用をサポートしています。

Seaboard Energyはガイモン工場の豚脂および牛脂、
使用済み調理油からバイオディーゼルを生産しています。

Seaboard Energy Missouriはミズーリ州セントジョーに位置し、
コーン油からバイオディーゼルを生産しています。

約130名の従業員が24時間体制で年間365日、
動物脂および植物油からバイオディーゼルを生産しています。

年間約7500万ガロン(28,500万リットル)
のバイオディーゼルを生産しています。

ガイモンとセントジョー工場は、
バイオディーゼル委員会を通じてBQ-9000に認定されています。

毎日約600 mm btuの再生可能な天然ガスを
パイプラインに供給しています。

Seaboard Energy CNGは
シーボードフーズの運搬車両が使用する
天然ガスの供給をサポートしています。

HPB CNGはGuymon工場の向かいに位置する場所に
公共の給油所を所有しています。

CNG

CNGこだわり

給油所ではシーボードフーズの運搬車両および
オクラホマ州の人々が
CNG燃料を利用する事ができます。

​シーボードフーズはCNG燃料を使用する
トラック180台を所有し、
二つの給油所を所有しています。

CNGはディーゼルと比較して、汚染物質が少ない燃料で、
温室効果ガスが25%、NOxが88%、
粒子状物質が22%、削減されます。

Contactお問い合わせ

各種お問い合わせはこちらから。
ご連絡をお待ちしております。